寝違えたので蒲田出張マッサージ利用

寝違えて、とても首が痛くなり日常生活も厳しい感じになったので、出張マッサージを利用することにしました。自宅まで出張マッサージのスタッフの方が来てくれるので、負担が少なくて済みますし、電話で問い合わせたところ、寝違えて首が痛いことを伝えたら、急いで伺いますとのことでスムーズに対応して頂き、何かと安心できました。出張マッサージは1時間の料金と交通費の支給になり、思っていた料金よりお安く施術を受けることができたので、良かったです。寝違えて首が片方しか向くことができず、外出するのも厳しい感じになったので、しっかりと出張マッサージでほぐしてもらうことにしました。最初、温めてからマッサージを行うので、血行の流れがよくなり、体の緊張がスーッと改善していったのを体感することができたので、本当に良かったです。ストレスも大きく関わっているようなので、定期的に出張マッサージを受けて体をリラックスさせることは必要だと感じました。

東京都大田区蒲田について

蒲田は東京都の南部に位置し、大田区内にあります。蒲田1丁目から5丁目まであり、主要な駅は蒲田駅です。人口は約22500人で、蒲田小学校、新宿小学校、蒲田中学校の校区となります。以前は蒲田区が存在していましたが、合併後大田区となりました。
映画「蒲田行進曲」や近年ではNHK朝の連続テレビ小説「梅ちゃん先生」の舞台にもなった街です。

蒲田駅のほかに徒歩10分ほど行くと京急蒲田駅があり、こちらは羽田空港まで1本で行くことができます。車を利用の場合でも東京湾アクアラインにすぐアクセスでき、20分ほどあれば羽田空港まで行くことが可能です。
蒲田駅と京急蒲田駅の間は商店街となっており、どこか昔懐かしい雰囲気を感じさせてくれます。

また蒲田は蒲田温泉など大田区で有名な黒色の温泉である黒湯温泉の施設も多くあります。初めて訪れた方は黒いお湯にびっくりするのではないでしょうか。

かつては松竹キネマ蒲田撮影所があり、現在は跡地に大田区民ホール「アプリコ」が建設されています。施設内には映画撮影で使用されていた松竹橋の支柱とジオラマが展示されています。

トップに戻る